↑これまでのレシピ一覧は
 こちらでも検索してみて下さい♪

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -


こんにちは。
雪、降りましたねぇ。
そして、積もりましたねぇ。
こども達、大喜び。
P1063389
雪の結晶、真ん中あたりに見えますでしょうか。
なかなかうまく撮れないのですが、
降ってくる雪の中に、たまにこうしてきれいな形の結晶が。
P1063391
すごく感動してしまいました。
私、無知なんで、
雪の日なんて、これまでの人生で山ほどありましたが、
こんな雪の結晶が肉眼で確認できることを初めて知り、
そして初めて見ました。
この結晶を見つけたのは長女なんですが、
世界で初めて人工雪を作った中谷教授の話を、
通っている公文で読んで覚えていたそうで、
ベランダで、ひたすら自分のコートに積もる雪を見ているかと思ったら、
この結晶を探していたわけでした。
公文って、家でやる宿題の負担が物凄く大きくて、
すんなりこなせるお子さんもいると思うのですが、
長女は、時には泣きながら、ふてくさりながら、
親子でほんと大変で、何度も心折れそうになってるんですが、
先生が本当によくして下さるので、それだけでどうにか続けているようなもの(笑)、
なのですね。^^;
でもこんな風に、日々の生活の中で習ったことが生かされると、
本当に嬉しく、雪の結晶もより一層きれいに見えました。(笑)
IMG_6449
積もっているものから見つけるのは難しそうでした。
やはり、色の濃いめのコートの上に振ってきた雪が一番見やすそうです。
中谷教授ではないですが、
「雪は天から送られてきた手紙」まさに。
IMG_6478
雪が本格的に積もり始めたのが4時頃だったでしょうか。
それまでは、手すりにほんのりある雪を触るぐらいだったのが、
いい感じに積もってきたので、雪だるま。
むっちゃシュールなの出来上がりました。
宇宙人感。(特に右。)
IMG_6460
こっちは結構な大作で、
目や口になるものが見つけられず、彫る。(笑)
特別悪そうな顔してないけれど、実は悪い奴。そんな顔してます。
うん、これ絶対悪いな。
このあと、雪合戦も始まり、6時過ぎまで遊んでましたこどもたち。
雪、好きですよねぇ。
IMG_3395
さてさて、そんな寒い日は、
鍋焼きうどんに限ります。
かまぼこ、伊達巻などの、
お正月の食べ物も、いよいよこれにておしまい。
鍋焼きうどんは、年末年始の食材消費にも良いですよね。
大晦日の年越しそばの天ぷらに、
おせち料理の伊達巻に、かまぼこに、煮しめからしいたけやたけのこ。
後は、お麩や茹でたほうれん草でものっけて煮込めば完成です。
私の実家は、元日か2日の夜ごはん、鍋焼きうどんでした。
IMG_3406
この日は、
海老の天ぷら、お麩、伊達巻、かまぼこ、ほうれん草、
おせち残りの若竹玉子、しいたけ。
しいたけは甘く煮ました。
海老天は、まいばすへしか買い物へ行けず、
冷凍の海老を使ったので、尾がないです。^^;
海老の天ぷらって、やっぱりあの尾の重要性大ですよね。
あれがあるおかげで、立派に豪華に見える。
IMG_3410
市販の麺つゆでささっと作ればいいやと思ったのですが、
麺つゆをきらしていて、出汁から作ることに。
かつお節と昆布の出汁に、醤油とみりん、椎茸の戻し汁も少し入れただけのつゆです。
その結果、かなり濃いめなのになりまして、
どうしてもお蕎麦で食べたくなりまして、
んでもって寒いんであんかけにしたくて、
家族全員鍋焼きうどんを食べている横で、
私はおかめそばとなりました。(笑)
IMG_3411
この濃いつゆ、おそばには最高に合うんですよねぇ。
鍋焼きうどんには、少し薄めて使いました。
最高すぎました。
寒い日は鍋や、あんかけ、体ポカポカですね。

そんなわけで、久しぶりの雪を満喫してこども達と、
雪の結晶に感動した母でありました。

ではでは。




↑更新情報が届くのでよろしければ♪
---------------------------------------------------------
 お気軽に、
 いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ 

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin
Instagram(@yamamoto‗ricopin)    
  https://twitter.com/yamamoto_ricopi
Twitter (@yamamoto‗ricopi)
---------------------------------------------------------