↑これまでのレシピ一覧は、
こちらでも検索してみて下さい♪

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -

こんにちは。
まぶしい朝です。
IMG_2005
鶏そぼろを。
そういえば最近、全く作ってなかったなぁと思い立ち。
ごはんにかければ、鶏そぼろ丼。
お弁当にも言わずもがなですね。
多めに作って、1人分ずつ冷凍しておけば、
ピンチの時の夕飯から、お弁当まで本当に万能でございます。
IMG_2003
まず、フライパンに調味料とひき肉を入れたら、
火はまだつけずに、菜箸で調味料でひき肉をほぐすようにして、よく混ぜます。
ひき肉をいきなり加熱してしまうと、だまになりやすいので、
この時点で、ひき肉をぽろぽろにしてしまいます。
ひき肉のかたまり感がなくなったら、
あとは火にかけて汁気がほぼなくなるまで炒めます。
私は、この作り方をずっとしているのですが、
塊のない、ぽろぽろのそぼろが作れて見た目も良い仕上がりです。
IMG_2008
完成。
鶏そぼろって美味しいですよねぇ。
私の母も多めに作って、翌日のお弁当や朝ごはんに登場させていたなぁ。
鶏そぼろの日のお弁当は、テンション上がるのですよねぇ。
IMG_2016
炒り卵も。
みりんと塩で調味してます。
卵は、あまり細かくぽろぽろしないのが好きです。
ふんわりやわらかさも残りつつ。
IMG_2017
これさえあれば、ごはん何杯でもいけちゃう。
IMG_2013
鶏そぼろは、甘めの味付けになってます。
なので、砂糖の量は調節して下さい。
ひき肉100gに対して、砂糖、醤油、みりん各大さじ1ずつ。
今回は、400g使ったので調味料は大さじ4ずつ。
覚えやすいかなと。
IMG_2018
鶏そぼろは冷凍おすすめですが、
炒り卵の冷凍は美味しくないのでおすすめしません。
なので、冷凍鶏そぼろを使う日は、都度卵だけは作った方が良いです。
そんなわけで、鶏そぼろよりも卵は量少ないです。
食べる分だけ。
この2色もいいのですよねぇ。

ではでは。

 - * - * - * - * -* - * - * - * - * -

【作り方】
・鶏ひき肉・・・400g
(A)
・砂糖・・・大さじ4
・みりん・・・大さじ4
・醤油・・・大さじ4
・生姜すりおろし・・・大さじ1/2

①フライパンに(A)と鶏ひき肉を入れて、菜箸で鶏ひき肉をほぐすように、塊がなくなるまでよく混ぜる。
②ひき肉がほぐれたら火にかけて、汁気がほぼなくなるまでよく混ぜながら炒める。

 - * - * - * - * -* - * - * - * - * -

↓もう1品たち。





↓もやしも、いいのですよねぇ。











* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -


↑更新情報が届くのでよろしければ♪

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -

 お気軽に、
 いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ 

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin

  https://twitter.com/yamamoto_ricopi

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -