↑これまでのレシピ一覧は、
こちらでも検索してみて下さい♪


* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -
こんにちは。
さて月曜日のはじまりです。
IMG_9297
焼き鯖寿司を。
冷蔵庫に、塩さばが2枚。
普通に焼いて、味噌汁作ればいいかと思っていたのですが、
こども達のリアクションが、「焼き魚か…」だったので、
ならばお寿司にしたらどうなのよ、と思い。^^;
本気で時間ない時は、有無を言わさず焼き魚で終了ですが。(笑)
IMG_9284
パウンドケーキの焼き型使って成形しました。
牛乳パックでも良いと思います。
酢飯、大葉やガリ、焼いた塩さばの順で重ねてますが、
逆にしても。
あと、型を使わずにラップだけで成型する版は、
ずっと下のほうにあるリンクを参考にして下さい。
IMG_9299
大人用は、大葉とガリ入り。
こども用は、サバのみ。
「わぁーい!やったぁお寿司!!」と喜ぶ、こども達でありました。(笑)
塩さばを焼くには変わりないですが、
寿司となるだけで、不思議と気分がちょっと違いますね。
ガリや大葉は、挟むのが絶対的におすすめです。
一気に気の利いた味になってくれるので。
スシローでお持ち帰りした時とかに、たっぷりついてくるガリ、
とっておくと、なかなか使えます。 ^^;

酢飯は、すし酢をささっと混ぜただけですが、
炊き立てでないご飯に混ぜる場合は、
すし酢の量は結構多めにした方が良いです。
炊飯器の中で温かくても、炊き上がってから時間が経っていると、
寿司酢のしみこみが悪くて、
分量通りだと酢のきいていない酢飯になってしまうので、
味をみながら、足すと良いかと思います。
少しべちょっとしてしまいますが。
本当は炊き立てすぐに混ぜるに越したことないのですが、
小さい子供がいると、
炊き上がった時に、ケンカの仲裁に追われていたりとか、
手が離せない時とかあったりするのですよね。^^;
しかも、夕飯の支度でバタバタしてる時に限って、
子供もグズグズ…なんてのは、もはやあるあるなのでしょうか。(笑)

本日はとっても暑いです。
お気を付けください。
ではでは。

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -
・サバ(半身)・・・2枚
・ごはん・・・1合
・寿司酢・・・60ml
・がり、大葉・・・お好みで適量
・塩・・・適量
①サバは、骨を取り除き、塩を振って焼く。
②炊き立てのごはんと寿司酢を混ぜる。
③ケーキ型や牛乳パックなどにラップを敷き、その上に②を半分入れ、大葉、ガリ、焼いたサバの順にのせ、ラップで包み、上からぎゅっと押して成型する。
④ラップごと食べやすい大きさに切り、ラップを外す。
※冷めてからのほうが、切りやすいです。

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -

↓型を使わない版なのですが、こっちのほうがきれいに成形されてる気が、、、(笑)



* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -
* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -


↑更新情報が届くのでよろしければ♪

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -

 お気軽に、
 いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ 

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin

  https://twitter.com/yamamoto_ricopi

* - * - * - * - * -* - * - * - * - * -