↑これまでのレシピ一覧はこちらでも検索してみて下さい♪
-------------------------------------------------------
おはようございます。
今朝は少し曇っていますかね。
いい加減に衣替えをしえしまいたい母です。^^;
IMG_9909
谷中生姜の肉巻きを。
いわゆる葉生姜です。
きれいなピンク色の谷中生姜を店頭で見かけ、
何を作ろうとも考えずに衝動買い。
IMG_9912
豚ロース肉1枚まるごとで、ぐるりと巻いてみました。
味付けは甘めの照り焼き。
反省点は、谷中生姜はやっぱり生で食べるのが美味しいのだと思うのです。
でも、この分厚めな肉巻きにしてしまうと、
肉にしっかり火を通したくてつい焼きすぎてしまい、
なんとなく谷中生姜にも火が入ってしまうのですね。
なので、豚バラのようなごく薄くて火の通りの良い肉を、
くるっと1周ぐらい巻きつけて、さっと焼くだけにするのが良いかと。^^;
反省レシピ、のっけてしまってスイマセン。(笑)
これはこれで悪くはないんですけれどもね。
IMG_9912
小さい頃、ナイターの季節がやってくると、
谷中生姜に味噌が添えられただけの一皿がよく登場していました。
こどもの私は全く興味もなく手もつけませんが、
今となっては、冷えた谷中生姜を生のまま味噌をつけて・・・
想像するだけでビールが飲めそうです。(笑)
ナイター中継にビールに、谷中生姜、
楽しそうな父とは反対に、
テレビのチャンネル争いに負けて退屈そうな私達こどもら。
懐かしいなぁ。
夏ですねぇ。

【作り方】
・谷中生姜・・・3本
・豚ロース肉(又はバラ薄切り)・・・3枚
・サラダ油・・・大さじ1/2
(A)
・砂糖・・・小さじ1/2
・しょうゆ・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
①谷中生姜は、葉の部分をフライパンいおさまる程度の長さに切り落とし、根の部分は軽く皮を削ぐ。
②①を豚肉で巻き(出来れば1周半程度がおすすめです。)、サラダ油を熱したフライパンで巻き終わりを下にしてこんがりするまで動かさずに焼く。
③焼き終わりが、ほどけないようにしっかりと焼けたら、転がしながら全体がこんがりとするまで焼く。途中、余分な脂はキッチンペーパーで拭き取る。
④③に、(A)を加えて煮からめる。

↑更新情報が届くのでよろしければ♪
----------------------------------------
 お気軽に、
 いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ 

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin
Instagram(@yamamoto‗ricopin)    
  https://twitter.com/yamamoto_ricopi
Twitter (@yamamoto‗ricopi)
  
https://www.facebook.com/profile.php?id=1000077541160
facebook (山本リコピン)
---------------------------------------------------------