↑これまでのレシピ一覧はこちらでも検索してみて下さい♪
-------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。
令和になる瞬間は、各地でカウントダウンが大盛り上がりだったのですね。
私は、もうすっかり寝てしまっていて、
5分前に夫に起こされ、令和になった瞬間だけ見届けたら、
また布団へ戻ってバタンzzz。(笑)
もう夜が起きていられなくて。^^;
そんなわけで、お祝いムードにのっかって、
ごちそうごはんまとめました。
どれも簡単です。
fc9f3f11
カニのちらし寿司。

【作り方】

・ごはん・・・5合
・寿司酢・・・170~180ml
・カニ缶(ズワイガニほぐし身)・・・3缶
・いくら・・・お好みで適量
・木の芽・・・お好みで適量
①ごはんに寿司酢を混ぜ、酢飯を作る。
②木桶に酢飯を盛ったら、カニをのせ、お好みでいくらと木の芽を盛りつける。


お寿司つながりで、紅白巻き寿司。


作り方は、裏巻きの要領で、
海苔の上にラップを敷いて、海苔のサイズに合わせて、
斜めに交互に酢飯をのせていきます。

ラップの下に敷いていた海苔を酢飯の上にのせて、
具ものせ、くるっと巻きます。

【紅白巻き寿司】3本分
・ご飯・・・2合
・寿司酢・・・70ml
・焼き海苔・・・3枚
・厚焼き卵・きゅうり・カニカマ・ツナマヨ・アボカドなどお好みの具・・・適量
・白ゴマ・・・適量
①ご飯と寿司酢を合わせて寿司飯を作る。半分だけ別にとり、少量の食紅を混ぜてピンク色の酢飯を作る。
②海苔の上にラップを敷き、海苔の大きさに合わせて白とピンク色の酢飯を斜め交互に敷きつめる。
③②のご飯の上に海苔を置き、海苔の面の半分から下にかけて具を並べ、きつく巻く。
④ラップできつく巻いたまま包丁で食べやすい大きさに切り、ラップを外して出来上がり。
e0185475_8573489.jpg
お祝いといえばの鯛のおかしら付き。
【作り方】
・鯛  1匹
・塩  少々
・飾り塩 少々(あれば)
・大根 10cm分
①鯛は内臓とうろこをとって下処理をしておく。
②鯛の全体に塩をふり、焼き上がりが立つように、目の後ろあたりと、尻ひれのうしろあたりに、
 5cmの高さに切った大根をしき、つまようじ何本かを使って鯛の裏側にさし固定しておく。
③各ひれの部分に飾り塩をつけ、200度のオーブンで15分焼く。
④途中、ひれが焦げてきたら、取り出してアルミホイルで覆って再び焼く。


ローストビーフも。

【作り方】
・ローストビーフ用牛肉・・・400g
・塩こしょう・・・適量
・牛脂又はサラダ油・・・1かけらor大さじ1
①牛肉は作る1時間前に冷蔵庫から出しておく。
②焼く直前に、塩こしょうを全体にまんべんなくもみこむ。
③牛脂又はサラダ油を熱したフライパンに、②を入れて、1面3~4分ずつ全面を焼く。
④③をアルミ箔で包み、冷めたら切る。(薄く切る場合には冷蔵庫で冷やしてから切る。)
※わさび醤油や、にんにく醤油、
 ローストビーフ用ソース、ステーキソースなどでお召し上がりください。

IMG_8648
お赤飯や鯛の蒸し物など献立も。
http://yamamoto-ricopin.blog.jp/archives/37079959.html

ではではよい1日を!

↑更新情報が届くのでよろしおければ♪
---------------------------------------------------------
 お気軽に、
 いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ 

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin
Instagram(@yamamoto‗ricopin)    
  https://twitter.com/yamamoto_ricopi
Twitter (@yamamoto‗ricopi)
  
https://www.facebook.com/profile.php?id=1000077541160
facebook (山本リコピン)
---------------------------------------------------------