↑これまでのレシピ一覧はこちらでも検索してみて下さい♪

おはようございます。

いよいよ、今年も残すところあと2日。
明日が大晦日だなんてー!
今年は紅白、ゆっくり見たいなぁ。
せめて安室ちゃんのところだけでも。^^;
いつも大晦日は実家なのですが、笑ってはいけないスペシャルと、
格闘技と紅白とを、
それぞれが好きなものを交互に取っ替え引っ替え観ているので、
気が付けば肝心なところ見逃してしまうわけなのです。
このやり方だと。(笑)
今年は、じゃんけんでチャンネル争いに勝つしかないですね。^^;

はっ!録画という選択もあるでないですか!
何を今さら感出してスイマセン。^^;
残量足りるかな。(笑)
cd505846
というわけで、おせち料理を振り返ってみることに。
毎年、大晦日に実家へ帰り、
母の作ったおせち料理をおすそ分けしてもらって帰ってくるという・・・
料理ブログやってるわりには、
文字のポイント数も小さくなっちゃう恥ずかしさなのですが(笑)、
おせちを一から作る余裕はまだないし、お母さんが作ったほうが美味しいし、
と、私が作るメリットがあまりにもないので、
もうしばらくは、こうして甘えるのでありました。

しかしこんなの、全部作ろうと思ったら気が狂う作業ですよねー。
重箱に詰め込みながら、「よくやるねー」と私が言うと、
「いつまで出来るかねー。」と母。
毎年しているこのやりとりも、もはや大晦日の風物詩。
というわけで、上のは今年のおせち料理。
右のしめ縄に目がいって、おせち料理が全然入ってこない感。(笑)

これは2016年。
やっぱりお重は、正方形がいいですね。
今年はこっちにしよう。

上の写真だと、この扇が邪魔で何が何だか分からないので、
2段目の内容写真。^^;
おせちの定番系は母が作っているのですが、
私が作ったものも、毎年ちょこっと混入しているのです。
この年は、穴子の八幡巻き、合鴨ロースト、あわびの柔らか煮を作ったのですが、
あわびがどこにも見つからない・・・
あわびと言っても、本当にちっこいやつですけれどもね。^^;

これが2015年。
この年は、結構わたしも色々作っていて、
たこのやわらか煮や、カニとアスパラのゼリー寄せ、
干し柿の奉書巻き風、ホタテの甘煮、生麩など。
しかしこの扇(手前に刺さっているやつ)、毎年出てきますねー。(笑)
恥ずかしいから今年は使うのやめよう。^^;
きんとんの端っこに、南天の実を添えるのいいなぁ。
今年もまたやろう。
と、こんな感じで過去から再び学んでます。^^;

2014年。
だんだんと写真が下手っぴになってきましたよ。(笑)
この年は、きぬかつぎや、抹茶茶巾、鶏ハム、ホタテグリルなど、
変化球的なのをいくつか作ったんですね。
毎年、変化球なのしかつくてってませんが。^^;
黒豆に金箔のせてるー。
今年やろうかな。

これは2013年なのですが、
おせち料理の記録をはじめたのは、多分この年からだと思うのです。
まだ三段を写真におさめきれる技術がなくて、
こんなごまかし撮りだったのかなぁ。(笑)
と言っても、上の写真たちだって技術いらないですけれどもね。^^;
ここまでくると、さすがに懐かしいですね。
サーモンとチーズのくるくる巻き、彩りになかなかよかったなぁ。

そんなわけで、今年はどんな風に詰めようかなぁという、
私の個人的な作業に、最後まで付き合って下さってありがとうございました。^^;
今年も、変化球なものを少しだけ作ったので、
また後ほどご紹介できればなーと思います。
ではでは!





 お気軽に、
 いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ 

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin
Instagram(yamamoto‗ricopin)    
  https://twitter.com/yamamoto_ricopi
Twitter (@yamamoto‗ricopi)
  
https://www.facebook.com/profile.php?id=1000077541160
facebook (山本リコピン)