いつも見て下さって本当にありがとうございます!!      
      
↑これまでのレシピ一覧はこちらから♪

******************************************
******************************************

↓ お気軽に、いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ ↓
*Instagram(yamamoto‗ricopin)   

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin

*Twitter (@yamamoto‗ricopi) 

  https://twitter.com/yamamoto_ricopi

*facebook  

  https://www.facebook.com/profile.php?id=1000077541160


******************************************    
******************************************
    

おはようございます。
家にある3つの時計の時間が全て違っていて、
毎日、”ギョッ!”となっています。
なおせばいいのに。
やろうやろうと思いながら、やらないまま放置しているものが多々。^^;
とにかく、この時計問題だけはどうにかしないと。
最終的に、テレビ番組の左上に出てる時計で確認してます。
時計、3つもあるのに。(笑)

IMG_9630

イワシのソテー、ラビゴットソース添え。
この写真だと、あまり美味しそうでないですが、私は好きなのです。
エスカベッシュのようでもあり、軽く醤油をたらせば南蛮漬けのようでもあり。
小学校の給食に、サバの竜田揚げラビゴットソース添えというのがあり、
もちろん皆からの嫌われメニュー。
でしたが、私は密かに好きでしたの。
サバの竜田揚げにしみこんだラビゴットソースがこれまた絶妙。
カレーライスみたいに花形的存在ではなかったけれども、
少数の者にでも愛してもらえるんなら、それはそれで幸せなんでないでしょうか。
人もまた。
一気に深い。(笑)
こう考えてみると、小さい頃から酸っぱもの好きだったのですねー私って。
そのわりに、体はちっともやわらかくなく。
お酢を大量摂取すれば体がやわらかくなるなんてのは都市伝説なんですかね。
どうだっていいですね。^^;
そんなわけで、お酒のおつまみにもとってもおすすめです。

ではではまた!

【作り方】
・イワシ・・・4尾
・片栗粉・・・大さじ2
・サラダ油・・・大さじ1~2
・塩・・・適量
①イワシは開いて塩を振りしばらくおき、出てきた水分をふき取り片栗粉を両面にまぶす。
②フライパンにサラダ油を熱し、①を両面こんがりと焼く。
③皿に盛り、ラビゴットソースをお好きなだけかけて出来上がり。
※お好みでコショウをまぶしても。

【ラビゴットソース作り方】作りやすい分量
・トマト・・・2個
・きゅうり・・・1本
・アーリーレッド又は玉ねぎ・・・1/2個
・寿司酢・・・大さじ4
・オリーブオイル又はサラダ油・・・大さじ1
①野菜はすべて1㎝角に切り、寿司酢とオリーブオイルを合わせたもので和える。
 


ラインで更新情報を受け取ることが出来るようになりました!

 

こちらもクリックして頂けたら嬉しさ100倍でございます(´;ω;`)