いつも見て下さって本当にありがとうございます!!      
      
↑これまでのレシピ一覧はこちらから♪

******************************************
******************************************

↓ お気軽に、いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ ↓
*Instagram(yamamoto‗ricopin)   

  http://instagram.com/yamamoto_ricopin

*Twitter (@yamamoto‗ricopi) 

  https://twitter.com/yamamoto_ricopi

*facebook  

  https://www.facebook.com/profile.php?id=1000077541160


******************************************    
******************************************
    

おはようございます。
今日から3月なのですね。
ひな祭りも明後日ということで。
特に何も考えていなかったら、3月3日は金曜日で平日なのですね。
平日の夫の帰りは、子供たちが寝たころになってしまうので、
家族四人でお祝いをしようと思ったら、
先週末にしなくてはいけなかったのですね。
うっかりしてました。
まぁ、ちょっぴり遅れてこの週末でも良いといえば良いのですが、
なんとなく、お雛様はさっさとしまわないと嫁に行きそびれる説が
頭をよぎってしまい。^^;
単なる迷信で、ゆっくりしまえばいいという説もあるようで、
今年はそちらを信じることにしようかな。(笑)
というかそもそも、嫁に行くことだけが女の幸せってわけでもないですが。^^;
ならばなおさら、いつしまったっていいってことになってきますね。
あーでもだめだー、出来る限り早くしまってあげないと、
お雛様とお内裏様がイタズラされて、彼らに身の危険が。(笑)

IMG_9502

ひな祭りといえば、ちらし寿司にはまぐりのお吸い物、
なわけですが、変わったものを作りたいなーと思い、
インスタでよく見かけるモザイク寿司を。
これは、非常に楽しいですねー。
盛りつけ大好き人間にとっては、この上ないテンションの上がりようです。

IMG_9476

土台の酢飯は、こんな感じに正方形のタッパーを使いました。
使用するタッパーの大きさにもよると思うのですが、
私は12×12㎝のを使い、ご飯は2膳分でした。
タッパーに酢飯をぎゅーっと詰めたら、ラップを敷いたお皿の上にのっけて、
形を整えて、9等分になるように包丁で切れ目を入れました。
盛りつけるときの目印にもなるし、完成後もひとブロックずつ取り外し可。
取り外し可といのも、言い方変ですが。(笑)
ひとくちずつ、きちんと取り出せて食べやすくなります。

IMG_9499

あとは、
・短冊にきったきゅうり&ゆかり
・薄焼き卵&万能ねぎ
・生ハム&パセリ
・寿司海老&ブロッコリースプラウト&レモンの皮
・しいたけの甘辛煮(細切り&みじん切り)&白ごま
といった内容で、大きさを合わせて切ってのせるだけです。

IMG_9493

冷蔵庫にある身近なものをなんでも乗せればいいのだと思います。
寿司海老やシイタケなんかは、なければ漬物やハムやほぐした鮭なんかでも。
モザイク寿司といったら、四角い重箱かなんかに入れて、
きりっと決めたいところでしたが、
四角じゃない器のほうが、たぶん楽ちんな気がします。
器の大きさに合わせなくても良いし、
ちょっと直線が歪んでいてもあまり分からない気もします。
いや、分かりますかね。^^;

IMG_9492

ひな祭り以外にも、お花見やちょっとしたおもてなしにも使えそうで、
モザイク寿司とっても良いですねー
今回は、かなり普通めな具材ですが、もうちょっと海鮮系を盛り込めば、
かなりご馳走っぽくなるんでないでしょうか。
とっても楽しいのでぜひ♪

【作り方】
・ごはん・・・2膳
・寿司酢・・・大さじ3
・お好みの具材
①温かいごはんと寿司酢を混ぜて酢飯を作る。
②酢飯が温かいうちにタッパーに酢飯を詰め、粗熱がとれるまでおく。
③ラップを敷いた皿の上に、②をひっくり返して酢飯を取り出し、手で形を整える。
④包丁で、9等分または16等分に切り、それぞれにお好みの具材をのせる。




ラインで更新情報を受け取ることが出来るようになりました!

 

こちらもクリックして頂けたら嬉しさ100倍でございます(´;ω;`)