いつも見て下さって本当にありがとうございます!!   
   
↑これまでのレシピ一覧はこちらから♪

******************************************
******************************************


↓ お気軽に、いいね!&フォローしてもらえると嬉しいです♪ ↓

*Instagram(yamamoto‗ricopin)    

*Twitter (@yamamoto‗ricopi)  
  https://twitter.com/yamamoto_ricopi


****************************************** 
******************************************
 

おはようございます。
今日から2月ですねー。
なんだか色々と、気持ちばかりが焦ります。^^;
あっという間に春がやってきてしまうのでしょうね。
1年が早いわ~

IMG_8493

カニクリームコロッケ。
長女の大好物であります。
揚げない系は、何度か作ってきましたが、
やっぱり普通に揚げたほうが美味しいので今回は。^^;
カニクリームコロッケは、
揚げているときに破裂して中身が出てきてしまうところが難点だと思うので、
私が気を付けているポイントも紹介できればと思います。

IMG_8485

まず、タネは十分に冷やすです。
粗熱がとれたら冷蔵庫で3~4時間程度でもいいのですが、
出来れば前日に作っておいて、冷蔵庫で一晩が安心です。
それでもって、等分にして丸めてみて、
このときに、うまく丸められなかったらゆるすぎなので、
再度、フライパンで焦げないように加熱して少し水分を飛ばし、
粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
が、さらに一晩となると、一体いつになったら食べられるのか!
という話になってくるので、粗熱がとれたら冷凍庫で1~2時間でもいいかと。
急ぎのときは、はじめから冷凍庫でもいいですね。
2つ目のポイントは、揚げているときに中身が流れ出ないような、
頑丈な衣にしたいので、卵・小麦粉・水を合わせてこってり衣液を作り、
それにくぐらせてパン粉づけ。
あとは、あまり触らないようにそーっと揚げる感じです。

IMG_8489

と言いながら私も、揚げてる最中に1個だけ中身が出てきてしまったのがあったので、
衣液は、隙間なくばっちり付けなくてはダメですね。^^;
雑な性格が。。。
あとは、揚げながらなんだかそろそろ中身が出てきそうだなぁ~という気配があったら、
取り出して、オーブンで焼くというのも手です。
大惨事は免れます。^^;

IMG_8491

ずっしり固めのタネにしてしまえば扱いやすくなるのですが、
やっぱりカニクリームコロッケは、とろ~っとやわらいのが美味しいでないですか。
なので、やわらかめのレシピになっています。
が、心配な場合は、牛乳の量を減らして見て下さい。
ちょっと面倒ですが、揚げたては本当に美味しいったらないです。
長女も、ウハウハ言いながら食べてました。
お正月に食べようと思っていた頂き物のカニ缶があったので、
なんとも贅沢な本物のカニ入りカニクリームコロッケ。(笑)
今度は、カニカマで作ろう。

ではではまた!


【作り方】8個分
・カニ缶・・・100g
・玉ねぎ・・・1/4個
・バター・・・40g
・小麦粉・・・50g
・牛乳・・・250㏄
・塩・・・適量
(衣)
・卵・・・1個
・小麦粉・・・100g
・水・・・100㏄
・パン粉・・・1カップ
①玉ねぎはみじん切りにして耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で4分加熱しておく。
②フライパンにバターを熱し、ふつふつとしてきたら小麦粉を入れて焦げないようによく炒める。
③②に、牛乳を入れてダマにならないように混ぜとろみがついてきたら、①の玉ねぎとカニ缶を汁ごと入れてさっと煮る。
④③をバットなどにとり、ラップをかけて冷蔵庫で一晩置く。
⑤卵・水・小麦粉はよく混ぜ合わせて、④は8等分に分けて俵型に丸める。(このとき、冷蔵庫から出してすぐでも丸められないほどゆるければ、再びフライパンで焦げ付かないように水分をとばしてとろみを強くし、バットにとってから粗熱をとり、冷凍庫で1~2時間冷やす。)
⑥⑤の衣液に、8等分にしたタネを隙間なくくぐらせ、パン粉をつける。
⑦中温の揚げ油で、あまり触らないようにしながらこんがりと色づくまで揚げる。
 


ラインで更新情報を受け取ることが出来るようになりました!


頑張っております^^;どうかお願いします!!


こちらもクリックして頂けたら嬉しさ100倍でございます(´;ω;`)